未分類

伊東の漁港 ~カワハギを追ってテトラにドボン~

平成29年7月に専門学校の友達8人程と静岡県伊東に行き、海水浴を楽しんでまいりました、、、といってもウチ2人(筆者含む)は釣り目当ての参加でしたが。

1泊2日の旅行、夏休みに入ってないですが土日をかいくぐり、ハードスケジュールな日でした。
今までは地元の川でハゼや手長エビを釣って、素揚げにして食べていたことしかありませんでしたので、きれいな海での釣りは筆者にとってとても新鮮な経験でした。テトラポットを気を付けながらかいくぐり、投げ釣りを楽しんでおりました。ネンブツダイに綺麗な色をしたベラ…釣れる魚が今までと全く違い、テンションもマックスの状態でした。
そんな中、釣りをしているとググッと大きな引きの感触が、引き上げてみると全長30cmのカワハギが釣れました。周りの釣り人も一目を置くような視線を向け、少々天狗になっていました。友達に報告しようとテトラポットを全速力で駆け上がった瞬間、足を滑らせて冷たい海にばしゃ~ん!と入り込んでしまいました。
幸い腰ほどの高さまでしかなかったので溺れることはありませんでしたが手足は傷だらけ、財布の中もびしょ濡れでお札もふやけ、金属アクセサリーが錆びてしまいました。。。「楽しい」には「危険」という言葉が常に付きまとっていることを改めて痛感した旅行になりました。。