未分類

ハネムーンで訪れたハワイでのいろんな思い出

“主人とハネムーンでハワイに初めて行きました。6泊8日で予約しており、1日も無駄に過ごしたくないねという事で、毎日どこにご飯食べに行くか、何をして過ごすか、すべて計画立てていきました。

着いた初日の夜にさっそく「海外ってやっぱりこういうのあるんだね」という体験をしました。夜にオシャレなbarで飲み、11時くらいにホテルに戻ろうとワイキキビーチを歩いていました。
すると気さくに「アロハ~」と話しかけてきてくれた外国人女性がいました。
かと聞かれ、写真を撮ってあげると言われました。フレンドリーなうえに親切!と思った私たちは撮ってもらうことにしました。
いっぱいお礼を行ったあと、帰ろうとすると英語で何か話しかけられました。
かたことでしか聞き取れない私たちでしたが、「私たちはボランティアしてる。写真を撮ってあげたから$50ちょうだい」と言ってるのがわかりました。$50って高すぎると主人とコソコソ話していると、最初は女性1人しかいなかったのに、気付いたら黒人の男性やがたいのいい男性が数名いるのに気づき、私たちは諦めてお金を渡すことにしました。
海外では遅い時間はあまりうろうろしない方がいいなというのと、夜遅くにやたらフレンドリーな人は無視した方がいいと感じました。